自分でも出来る簡単雨漏り修理

激しい雨が降ったり台風が来ると雨漏りするようになった、実際に雨漏りしているわけではないけれど天井の雨染みが気になってきたという場合、修理を依頼する前に自分で修理が出来ないかどうか試してみることをお勧めします。

急な雨漏りで困ったときは、応急処置としてブルーシートを使います。雨が降っている間、屋根に上って修理するのは大変な作業になるので、雨がやむまで応急処置をとります。応急処置として、雨がやんだらシリコン補修や防水テープを貼るといいようです。屋根の上での作業になりますので、命綱を着けること、屋根の上で滑りにくい靴を履くことをお勧めします。排水溝にゴミが詰まっていることも雨漏りの原因になっていることがあります。排水溝のゴミを取ったら雨漏りしなくなったというケースもありますので、こちらも合わせて確認しましょう。

高いところが苦手、年齢的に屋根の上の作業には自信がないという場合、無理は禁物です。そのときは雨漏り修理の専門業者に修理を依頼しましょう。雨漏り修理の料金は雨漏りしている箇所、雨漏り修理にどんな材料が必要になるか、どんな施工が行われるかによって決まります。修理が終わった後に料金に納得できないというトラブルを防ぐためにも、修理を依頼する前にどのぐらいの料金がかかるのか予め話を聞いておきましょう。

Posted in 住まい at 5月 24th, 2013. No Comments.